>

勉強を好きになってもらうには

市販ドリルなどの問題集で家庭学習

家庭学習の中には、市販でドリルや教材を購入して勉強する方法や、通信教材を契約しての勉強方法があります。
そこで、市販ドリルなどを購入する場合のメリットや、デメリットをまとめてみました。
一番のメリットは安さだと思います。しかし、必要な教材は何か、どれぐらいの量をこなさなければいけないのかわからない、というデメリットが出てしまいます。
また、探さなければいけない事や、書店にない場合は諦めるか、ネット購入しなければいけません。
しかし、勉強のペースや、スケジュール管理ができる事や、苦手な事を集中的に勉強したい場合などに、自分で教材を選べる事です。
デメリットでは、実際に買ってはみたものの合わなかったと、教材が無駄になってしまうケースもあります。

通信教材で家庭学習

通信教材で家庭学習する場合のメリットとデメリットを集めてみました。
メリットで一番多いのが、教材を選ばなくて良い事です。
必要な教材がセットでまとまって送られてくるので、ひと月の勉強量も決められているため、目標が作りやすいです。
また、勉強がしやすい工夫もされている事や、毎月違った勉強ができるため、子供に興味をもってもらう事で、勉強への楽しさも出てくるかと思います。
デメリットで多く挙げられているのが、毎月の料金が、市販のドリルなどの教材を購入するよりかは、金額が高いでしょう。
また、決められた教材が送られてくる事がメリットで挙げられていますが、不足と感じてしまって、別で購入する場合、通信教材以外で料金が発生してしまう可能性があります。


この記事をシェアする