>

子供と親と一緒に始められる事

家庭教師(個人契約)

家庭教師には、個人契約を行う方法か、家庭教師センターで依頼をしてもらう2通りの方法があります。
個人契約で家庭教師をしてもらう料金相場は、大学生の場合は時給が2000円からが相場になっています。
ベテランやプロの講師に家庭教師をしてもらう場合は、指導歴や学歴によりますが、時給3000円からが料金相場になります。
個人契約の場合は、掲示板や仲介サイトを利用して探すため、デメリットもあります。
大学生と個人契約する場合、プロに比べると金額は安いですが、プロではないため勉強をしっかり教えてもらえているのか、不安などはついてしまうでしょう。
しかし、家庭教師センターでの場合で違うのは、想像していた講師と実際に来た講師に違いがあった場合、がっかりしてしまう事はないでしょう。

家庭教師(家庭教師センター)

家庭教師センターの場合は、毎月の料金以外で入会費や管理費などもかかります。
そのため、個人契約するよりも高額な料金になってしまうでしょう。
入会費は、0円から2万円が相場になっています。
家庭教師センターのメリットは、教師と生徒が合わなかった場合に先生を交換してもえる事です。センターに言えば、無料で行ってくれるでしょう。
そのため、お子さんに合った教師を探してもらえるでしょう。
また、個人契約で家庭教師をする場合より、センターの方が模試や受験に関する情報を提供をしてくれるでしょう。
しかし、家庭教師センターではデメリットもあります。それは、家庭教師センターの中には、悪徳業者もいます。
高額請求や高額な教材を販売する悪徳業者もいるため、大きな問題ともなっています。


この記事をシェアする